2008年01月28日

ホテル一井/ほてるいちい

ホテル一井のご案内/くさつおんせん
●一井、一番井戸、歴史三百余年。
たちこめる湯の香、湯のけむり。
源泉、草津の湯畑には湯脈つきることなく、
心惹かれる風情があふれ出ております。
ホテル一井はこの湯畑に刻を紬いで三百余年。
一番井戸の一井、と親しまれ、
古くから変わらぬおもてなしの心と
「一番」の「一」の心意気を伝えてまいりました。

●明治の外国人に愛された宿
日本が世界に向けて開かれた明治時代。
このアジアの東端の小さな島国に
興味ひかれ、訪れた西洋人も多かった。
彼らが好んだ宿を辿っていくと、
異国の旅人を魅了した明治の宿の、
心尽くしのおもてなしがあった。
               
●Erwin Von Balz(1849年1月13日生)
明治9年政府の招きで来日し、
東大医学部の前身である東京医学校で26年間、
生理病理、内科、婦人科の教壇に立ち、
日本医学のために多大な貢献をした人です。
ベルツ博士は明治11年頃より草津温泉に数回訪れ、
温泉を分析し、正しい入浴法を指導すると共に
「草津は高原の保養地として最も適地である。
草津には優れた温泉のほか、
日本でも最上の山と空気と全く理想的な飲料水がある。
こんな土地がもしヨーロッパにあったら
どんなににぎわうだろう」と称え、
世界無比の高原温泉でありことを世界に紹介し、
日本の草津を世界水準に引き上げてくれました。
これに対し草津町では昭和9年
西の河原にベルツ博士の顕彰碑を建立し、
博士の生地であるビーティッヒハイム・ビッシンゲン市と
姉妹提携を結びました。

草津湯温泉ホテル一井をもっと詳しく

2008年01月26日

大阪屋/おおさかや

「大阪屋」は、名湯「草津温泉」にあります。

江戸時代から営業しており、
伝統的な建築様式「せがい出し梁り造り」を
再現した純和風の宿でございます。

名湯「草津温泉」を無循環・掛け流しで
ご堪能くださいませ・・・

また、四季折々の旬の産物を生かした
懐石料理をご賞味ください・・・


大阪屋の歴史/おうさかや


古くから「文人、歌人ゆかりの宿」として、
ご愛顧いただいております、「大阪屋」の
歴史をご紹介させていただきます。
草津温泉の旅館の名前が、
大阪屋なのか?などなど

「なぜ、草津温泉の旅館が大阪屋なの?」と、
よくお客様からお尋ねをいただきます。

この屋号の由来については、
江戸時代まで遡ります。

初代中沢市郎左衛門が江戸の豪商、
大阪屋孫八のもとで修行をし、
帰草して「大阪屋」を正式に名乗るように
なりました。

●「大阪屋」の歴史/オオサカヤ●
「大阪屋」と名乗るようになってから
100年以上が経過しております。
中沢杢右衛門から分かれた初代・中沢市郎左衛門が、
江戸の豪商大阪屋孫八のもとで修行をし
帰草して「大阪屋」を正式に名乗ったのでございます。

また、玄関の両側に、
中沢市郎次を大書した表札を掲げておりますが、
これは明治二年の「右衛門、左衛門禁止令」の後、
中沢市郎次と改めたからです。

●「大阪屋」の看板文字/草津温泉●
おなじみの大阪屋看板文字は、
昭和四年に「文人、歌人ゆかりの宿」として
古くからご愛顧いただいております
「大阪屋」を訪ねた俳人河東碧梧桐の
揮毫によるものであります。

原書は他の大阪ゆかりの書画や文献とともに、
館内に展示してありますので、
ご一巡下さいましてご覧いただきたく存じます。

●せがい出し梁り造り/おおさかや●
西上州の要蚕農家に特有な建築様式。
張り出した二階の軒下に、
舟の船竄ノ似た小天井を張って外観を整えている。
建物の規模は時に三階建てとなることもあり、
大きな白壁に黒い梁が浮き出した外観は美しい。

「大阪屋」は古きよき草津の再現を先駆ける者として、
いちはやく「せがい出し梁り造り」の新館を完成させました。

●「大阪屋」の取組み/群馬県吾妻郡●
明治政府によって招かれたドイツ医師ベルツが
「初めてこの土地を訪ねた者には、
日本の町というよりは、
むしろチロルの村落が念頭に浮かぶ」と言った街並みは、
高度経済の成長と観光ブームの時代に乱立した
箱型のビルによって一変してしまいました。

そこで、
古き良き時代の草津温泉を皆様に知っていただこうと、
昭和59年より草津温泉の老舗の宿14件が集まり、
「和風村」として各お宿の温泉を、
日帰りで入湯できる「内湯めぐり」などの
活動を行っております。

草津湯もみ温泉をもっと詳しく
posted by じゅうに at 08:56| 草津温泉旅館/大阪屋(おおさかや) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

草津温泉大東館「宙の鑑/そらのかがみ」

草津温泉 湯畑源泉 大東館の
日帰りでご利用いただけるレストラン

宙の鑑/ソラノカガミ

大東館の最上階に位置する竈ダイニング。
新鮮な魚や肉類を五連の竈で調理いたします。

草津温泉大東館の最上階にございます
竈ダイニング「宙の鑑(そらのかがみ)」は
その日その日で仕入れました新鮮な魚や
肉類を五連の竈で調理し、
召し上がっていただく個室タイプの料亭です。
お飲物は常時ストック済み日本の銘酒はもちろんのこと、
ワイン・シャンパンのリストも充実しております。


営業時間:17:30〜24:00
ラストイン:22:30
ラストオーダー:23:30

大東館宙の鑑をもっと詳しく
posted by じゅうに at 18:19| 草津温泉で日帰り温泉入浴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホテル松/ほてるたかまつ

湯畑からの源泉に浸る。


草津温泉 松


最も良質とされている
「湯畑」の源泉。

本物の湯 良質の源泉だからこそ
ゆっくり、ゆったり、
ご堪能ください。

温泉三昧でくつろぐ/ホテルタカマツ
数多くある草津温泉の中で、最も良質とされている
「湯畑」の源泉をひいております。
湧出温度は55度〜95度と高温ですが、
自然の空気にあてて温度を下げておりますので
温泉の濃度は100%のまま入浴できます。


四季を通じて彩られる趣き、
旅情と湯けむりと味わいと楽しさと寛ぎ、
老舗の宿ならではの木目の細かいおもてなし。


客室のご案内/ホテル高松
清潔感あふれる、木の香ゆかしい和室。
和心を取り入れた、機能的な洋室。
ぬくもりとやすらぎを合わせもつ、
和やか空間で、ゆっくりお休みください。

館内には季節の彩りをさりげなく演出した
四季の花々があります。
ちょっと足をとめて、
優しいかおりに触れてみてはいかがですか。
※禁煙ルームもございます。

●癒しの空間の新特別室
新しいコンセプトの特別室が完成。
マッサージチェアや42インチの大画面液晶TV、
DVDもございます。ベランダのウッドデッキで
草津の高原の風もお楽しみ下さい。


料亭・お食事処/ほてるたかまつ
お風呂を楽しんだら地物で舌づつみ
こころゆくまでご堪能ください。

●4F/旬彩焚き家 喜和味
旬の素材の味わいをそのままに網焼きにて
お召し上がりいただきます。
日本酒、ワインなど銘酒の数々と
オリジナルのデザートもおすすめです。


●5F/旬彩鍋家 喜楽亭
ご予約時にこだわりの鍋を、
お食事時に季節の焼肴・揚物をお選びいただけます。
オープンキッチンから温かいままのお料理を
お楽しみください。


●11F/ブルースカイラウンジ
本館最上階のダイニングです。
和洋会席膳がいただけます。
朝食バイキングもお楽しみ下さい。


●お部屋食
お部屋ではもちろんお食事処、
ブルースカイラウンジ(メインダイニング)でも
お楽しみいただけます。

草津温泉ホテル高松をもっと詳しく

2008年01月22日

奈良屋/ならや


徳川将軍御汲上の湯
草津温泉奈良屋


草津温泉、
湯畑近くにございます湯宿「奈良屋」は、
歴史情緒あふれる老舗和風旅館でございます。

古き良き時代の風情を残しつつ、
今の時代に合わせた工夫やおもてなしを取り入れた、
旅館作りを心掛けております。

懐かしさの中に彩られる、
お客様一人一人の旅を、
精一杯の真心でお手伝いさせていただければ幸です。


ゆけむり処/ならや
「徳川将軍御汲上の湯」と称されるお風呂は、
草津でも質の良い湯で評判の「白旗」の湯です。
湧き上がる源泉は、敷地内の二つの槽で適温まで冷まし、
泉質を落ち着かせてから、各お風呂に引いております。
湯量豊富な贅沢な湯は、立ちのぼる湯けむりに象徴されます。

風呂種類 : 大浴場/露天風呂/家族風呂/貸切風呂
その他風呂: 家族風呂 3ヶ所うち露天風呂2ヶ所(予約可)
       貸切風呂 有料(1,050円)
浴室小物 : シャンプー/リンス/化粧品類/ドライヤー
源泉   : 白旗源泉
効能   : 神経痛/リュウマチ/胃腸/痔/婦人病/子宝/
       糖尿病病後回復ストレス解消/筋肉痛/
       神経痛/美肌作用/皮膚病
泉質   : 酸性・含硫黄―アルミニウム―硫酸塩・塩化物温泉


●草津最古の源泉「白旗源泉」「白旗の湯」
草津には主に6つの源泉があります。
その中で最古の源泉と言われているのが
湯畑の隣で湧出している「白旗」源泉です。
その昔、源頼朝が発見して入浴したという
言い伝えのあるいで湯です。
明治時代に「御座の湯」を改め、
源氏の白旗にちなんで「白旗の湯」と名付けられました。
奈良屋ではこの「白旗」源泉より自然流下式
(自然の傾斜を利用する方法)で温泉を引き込んでおります。


■花の湯(大浴場・露天風呂)

■御汲上の湯(大浴場・露天風呂)

■貸切露天風呂(桧檜/ひのき)

■貸切露天風呂(信楽/しがらき)

■家族風呂(瓢箪/ひょうたん)

草津温泉奈良屋をもっと詳しく
posted by じゅうに at 07:12| 草津温泉宿/奈良屋(ならや) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

望雲/ぼううん


草津温泉望雲へようこそ


泉質主義“草津温泉”の掛け流しのお風呂と
しゃくなげ庭園が自慢の旅館「望雲」です。

2つの源泉を引いた6つのお風呂。

草津温泉をご満喫いただけます。

西の河原源泉掛け流し露天風呂付客室もございます。

温泉街中心の湯畑から徒歩3分。

数々のの文人に愛された温泉三昧の
ゆったりとした時間をお過ごしくださいませ。


温泉のご案内/ぼううん
望雲には露天風呂を含め6つの湯船に
2つの源泉を引いております。
もちろん全て掛け流しの新鮮な温泉です。
心ゆくまで温泉三昧をお楽しみください。

●遊山の湯/ゆさんのゆ
(源泉:西の河原&万代鉱)
内風呂向かって右と露天風呂が西の河原源泉。
左が万代鉱源泉。
2つの源泉を味わい比べてくださいませ。

●万代の湯/ばんだいのゆ
(源泉:万代鉱)

●西の湯/さいのゆ
(源泉:西の河原)

西の河原源泉について
草津の名所である西の河原から引いている温泉です。
湯畑とともに草津を代表する古い歴史を持つ源泉です。
お肌へのあたりがやわらかく、
お湯がなじみやすいのが特徴で、
もっとも草津らしい温泉です。

万代鋼源泉について
万代鉱は本白根山の奥深くで、噴出している温泉です。
草津温泉の中でもマグマに近い源泉で、
その湧出温度は94〜5度ととても高く、
良質とも見とてもパワフルな温泉といえます。
殺菌・抗炎症作用に優れています。

望雲の温泉をたっぷり味わっていただくために@
草津温泉には大小百余ケ所もの自然湧出の源泉があり、
その湯量は温泉大国日本で第1位を誇っています。
共通の泉質は、酸性の含硫黄・アルミニウム・
硫酸塩・塩化物温泉。
温泉の一般的な効能(神経痛・筋肉痛・ 関節痛・五十肩・
運動麻痺・関節のこわばり・打ち身・くじき・慢性消化器病・
痔疾・冷え性・病後回復期・健康増進)にくわえ、
性皮膚病・慢性婦人病・糖尿病・高血圧・動脈硬化症に
優れた効果があります。

望雲の温泉をたっぷり味わっていただくためにA
お湯につかると、肌にぴりぴりと刺激を感じたり、
実際の温度より熱く感じることがあります。
これも酸性温泉の特徴です。
1分くらいでお湯が肌になじんできます。
温泉本来の良さを味わっていただくために、
できる限り水を足したりせずに42〜3度に
調節いたしておりますが、 熱すぎたり、
ぬるすぎたりするようなことがございましたら、
ご連絡いただき、随時調節に参ります。

草津温泉望雲をもっと詳しく
posted by じゅうに at 05:33| 草津温泉旅館/望雲(ぼううん) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。